ラブラドールたち…
いつのまにかラブひとすじになった
 カイザーが来たのが、2005/07/24
  アポロが来たのが、 2005/08/07
   ディーゴが来たのが、2006/01/08

ずぅーっと、一緒にいようねっ!
そう約束したけど…  一番幸せになれるように考えよう。。。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< カイザーの誕生日 | main | レフティからのお年玉 >>

プレゼント&お年玉

クリスマスには、アポロとディーゴの里親さん(Fさん)から「兄弟たちは元気にしてますか?」と聞いていただきました。
そして、おやつやガムをプレゼントしていただきました。
Fさんは以前に私が話していた我が家の子達のアレルギーのことも覚えてくださっていて、キッドでも食べられるガムを選んでくださっていました。
ほんとうに、ワンたちのことを好きなんですね。

私までの大好きなチョコも頂いてしまいました。日本では買えないチョコなので時々、お願いして分けてもらっているんです。今回はワンたちに便乗して私までプレゼントしていただきました。

そして、昨日はカイザーの息子レフティの里親さん「姉ちゃん」からカイザーに荷物が届きました。
息子から父ちゃんへ、お年玉です。
こちらは、カイザーが一日中かじかじしているのを知っていたかのようにひづめやガムをくださいました。

とても、良い年を迎えられます。ありがとう♪

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


最後に預かりをしたディーゴが我が家に着てからそろそろ一年になろうとしています。
いろいろとありました。
おととしの夏、千葉10LABのカイザーから始まり、アポロ、ディーゴ、皆それぞれに幸せに暮らしています。

お預かり終わりましたが、今でも愛しい子たちは今でも
私に新しい出会い、うれしい出来事など
幸せを運び続けてくれています。


私自身の年齢のことを考えると大型犬と一緒に遊んでやれるのは後十年足らず、と考えて今回のディーゴで預かりをやめるつもりでいました。
いろいろ考えた上で、アポロとディーゴを我が家の子として迎えて、六頭と私の生活を送りたいと思っていました。
望んでいた形とは違うけれど、近くにいるし遊びにも来てくれます。
これからも、私の中ではいつまでも愛しいわが子です。
いつでも、安心して遊びに来られるようにしておきたいと思っています。

今まで応援してくださった方々に心からお礼を申し上げます。
いつまでも、オスラブ六頭が私のかわいい息子たちです。





2006年 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする










アポロ


ディーゴ


Happy Labs HPを見てね!
我が家のカイザー ↑