ラブラドールたち…
いつのまにかラブひとすじになった
 カイザーが来たのが、2005/07/24
  アポロが来たのが、 2005/08/07
   ディーゴが来たのが、2006/01/08

ずぅーっと、一緒にいようねっ!
そう約束したけど…  一番幸せになれるように考えよう。。。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< あらためて、編集 | main | カイザーの誕生日 >>

正式なお返事

おととい、アポロとディーゴの里親希望の方からメールが届きました。
はじめから気に入ってくださっていたから、当たり前のことかもしれない。
でも、ずっと頭のどこかでは「帰ってきてねぇ〜」と期待して居たのかもしれないなあ。
Happy Labs にさっき報告をしたけれど、もう、何もやる気になれない。

私は預かりは失格だと痛感した。

途中経過もしなくちゃいけないと思っていても、悲しくてできなかった。
カイザーがうちに来て二週間後にアポロは来た。
そして、カイザーはすぐにうちの子として迎えたのに、何でアポロは一緒にいられないの?
もっと早くに迎えておけば良かったのか…
でも、うちに居るより幸せがあるかもしれないと一縷の望みを捨てきれずに一年以上過ぎてしまったんだ。

でも、大丈夫だね。
ひとりじゃない、アポロとディーゴと一緒だものね。
それに、ほんとうに犬好きなご家族だから…
私と似たような考え方をするアメリカ人のご家庭だもの。
幸せになるんだぞ!

今回の事でつくづく、私自身が一般的な日本人としての考え方からかけ離れていると思い知った。
成長する年頃にノルウェー、シカゴ、ユーゴスラビアで外人の中で育ち、「外国は嫌い、日本が好き」と思いこんでいた。
でも、実際には考え方は日本人とは違うものが入り込んでしまっていたようだ。

ふたりとも、近いうちに新しい家族たちと海を渡るんだろうね。
日本とは違う何かをそこで見てきてね。
私もまたいつか、海の向こうに行くことがあるのだろうか。。。
2006年 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする










アポロ


ディーゴ


Happy Labs HPを見てね!
我が家のカイザー ↑