ラブラドールたち…
いつのまにかラブひとすじになった
 カイザーが来たのが、2005/07/24
  アポロが来たのが、 2005/08/07
   ディーゴが来たのが、2006/01/08

ずぅーっと、一緒にいようねっ!
そう約束したけど…  一番幸せになれるように考えよう。。。

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

これからは…

桜も連休中は満開できれいだったが、もうすっかり枯れてしまった。
いよいよ、青森でも外に出られる季節になったきたわけです。
この季節になってくると、ほとんど家の中にはじっとしていることはなくなる。
交代でワンたちと外に出る。
外に出るときだけは一対一で向き合ってあげたいから、二頭以上連れて出ることはめったにない。

ハピラブのMLをこの二年近く毎日毎日目を通してきた。
でも、預かりを終えてからは何をできるわけでもなく、たまに姑根性を出して意見を言うのが関の山。
意見を言っても反応はなく…
世代の違いもあるせいなのか、はたまた考え方が私だけが違うのか、とにかく暖簾に相撲状態。
ストレスが溜まるばかりなのですよねえ。

というわけで、ストレスなく楽しくワンたちと過ごすためにやっとハピラブを辞めようと決心した。

このブログを見守ってくださった方々には厚く御礼申し上げます。
今まで、ありがとうございました。

もし、個人のブログをみたいとおっしゃってくださるならば、コメントをください。
折り返しお知らせさせていただきます。
- | permalink | comments(6) | -

年なのかなあ。。

丸太のようにコロコロになってしまっていたこの頃。
そろそろ、食事で加減しなくちゃいけないな。
量を減らして、シニアフードに切り替えた。
白米も混ぜるようにした。
おかげで、だいぶスタイルは良くなったのです。

ところが、昨日からちょっと変化が出てきてしまいました。
今までは朝と夕方の二回のトイレですんでいた。
朝、おしっことうんち。夜、おしっこ。
とても、規則正しくなっていた。
それが、昨日は朝におしっこ、ウンチ、おしっこ。
夕方も、二度に分けて大量のおしっこ。
それでも、夜中も外に出たがっていた。
結局、六時半頃外に出してやったら、大量のおしっこをしていた。
そして、朝いつもの時間に外に出したら、昨日と同じ。
おしっこ、ウンチ、おしっこ。

昨日、今日だけのことですめばよいのだが…
加齢のため排尿の回数が増えたのだろうかと、ちょっと気になっています。
まあ、トイレに行きたいと意思表示をしてくれるわけだし、決して粗相をする子ではないから助かるけど。
2007年 | permalink | comments(0) | -

また、雪が降りました

この冬は雪が少なくて、ちょっと寂しいです。
昨年は豪雪、今冬は暖冬、普通の年はないのか?

2007年 | permalink | comments(0) | -

模様替えしたよ

休みの日には、お姉ちゃんと翔が遊びにくるんだ。
今日は数馬もいないし、模様替えして広くなったんだ。
僕たちのハウスはクローゼットの中に入ったんだよ。
だから、八畳の部屋を僕たちは占領してるのさ。
広いのに、なぜ翔は僕たちのハウスに入っちゃうんだろう?
      
        
            

2007年 | permalink | comments(0) | -

レフティからのお年玉

年末にカイザーの息子、レフティから「父ちゃんへのお年玉」を頂きました。
ありがとう、レフティ& Macoさん♪
でもね、残念ながら大きすぎたのよぉ

        というわけで、代わりに翔(孫娘)に着てもらいましたぞ。
        
            
2007年 | permalink | comments(0) | -

プレゼント&お年玉

クリスマスには、アポロとディーゴの里親さん(Fさん)から「兄弟たちは元気にしてますか?」と聞いていただきました。
そして、おやつやガムをプレゼントしていただきました。
Fさんは以前に私が話していた我が家の子達のアレルギーのことも覚えてくださっていて、キッドでも食べられるガムを選んでくださっていました。
ほんとうに、ワンたちのことを好きなんですね。

私までの大好きなチョコも頂いてしまいました。日本では買えないチョコなので時々、お願いして分けてもらっているんです。今回はワンたちに便乗して私までプレゼントしていただきました。

そして、昨日はカイザーの息子レフティの里親さん「姉ちゃん」からカイザーに荷物が届きました。
息子から父ちゃんへ、お年玉です。
こちらは、カイザーが一日中かじかじしているのを知っていたかのようにひづめやガムをくださいました。

とても、良い年を迎えられます。ありがとう♪

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


最後に預かりをしたディーゴが我が家に着てからそろそろ一年になろうとしています。
いろいろとありました。
おととしの夏、千葉10LABのカイザーから始まり、アポロ、ディーゴ、皆それぞれに幸せに暮らしています。

お預かり終わりましたが、今でも愛しい子たちは今でも
私に新しい出会い、うれしい出来事など
幸せを運び続けてくれています。


私自身の年齢のことを考えると大型犬と一緒に遊んでやれるのは後十年足らず、と考えて今回のディーゴで預かりをやめるつもりでいました。
いろいろ考えた上で、アポロとディーゴを我が家の子として迎えて、六頭と私の生活を送りたいと思っていました。
望んでいた形とは違うけれど、近くにいるし遊びにも来てくれます。
これからも、私の中ではいつまでも愛しいわが子です。
いつでも、安心して遊びに来られるようにしておきたいと思っています。

今まで応援してくださった方々に心からお礼を申し上げます。
いつまでも、オスラブ六頭が私のかわいい息子たちです。





2006年 | permalink | comments(0) | -

カイザーの誕生日

久々にMLにメッセージを送ったので、今日はそれをコピーして貼り付けておきますね。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 以下コピー ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


Kazuままです@冬篭りでROMに徹してまーす

今日はカイザーの8歳の誕生日です。
早いものですね。もうあれから一年四ヶ月も経ってしまいました。
新しいメンバーの方にはまだご挨拶もしていませんでしたね。
自己紹介を兼ねて、カイザーの近況報告です。

青森在住です。
オスラブ×4頭と暮らしています。
四歳半のイエロー同胎兄弟。(Knight、Kid)、黒ラブ七歳半(Rook)、そして、千
葉10LABから迎えたイエローのカイザー、今日で八歳。

カイザーはメンバーの皆さんは初対面ではありませんよ。
だって、バナーに使ってもらっているんですから。
生まれてからずっと水便だったそうですが、うちに来て何日かですっかり快便に
なり今ではそのことさえ忘れてしまうほど、誰よりもお腹は丈夫です。
何の躊躇もなく何でもペロッと瞬間で食べてしまいます。
食事も一番に食べ終えてしまうし・・
ほんとうに、水便だったの?って思ってしまいます。
フィラリア治療こそまだ続いていますが、いたって元気です。

寝ていることが多いけれど、一度遊びだすとチャカチャカしています。
でも、叱ればすぐに座って私の顔を見上げて「これでいい?」と聞いてきます。
それでも、許してもらえそうもないとわかるとさっさとバリケンに入り、「いい
よ」と言ってもらえるのを待っているかわいい子です。
息子の部屋=カイザー&ルークの部屋になってしまってます。
息子がいないときにはベッドの上が遊び場になってしまっているんです。
休日、息子が寄宿舎から帰ってくると一番喜んでいるのはカイザーかもしれません。
そして、すぐに車椅子の横に行って頭を膝の上に乗せてしまうんです。
「ハウス」と邪険にされるのはいつものこと、それでも懲りずに同じことを繰り
返しています。

添付した写真にあるように、黒ラブルークととても相性がよく、いつも仔犬のよ
うにじゃれ合って過ごしてます。息子のベッドの上で。。(^_^;)
とてもおりこうさん(?)で、ついつい里親としての報告を忘れてしまっていま
す。(-_-;)
知らせがないのは元気な証拠と思ってください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

追記:
カイザー、アポロ、ディーゴのブログをひとつにまとめてしまいました。
写真の表示されないものもあるかもしれませんが、少しずつ直していくつもりです。
せっかくいただいたコメントはほとんど消えてしまいました。m(__)m
URL http://kazumama.jugem.jp/

どこかにリンクを貼れるようなところってありましたか?
なければメンバーのブログリンクページ、Kazuままのところにリンクしておいて
いただけますか。
更新はしないつもりですが、無にするのはちょっと悲しいので…
よろしくお願いします。
カイザー | permalink | comments(2) | -

正式なお返事

おととい、アポロとディーゴの里親希望の方からメールが届きました。
はじめから気に入ってくださっていたから、当たり前のことかもしれない。
でも、ずっと頭のどこかでは「帰ってきてねぇ〜」と期待して居たのかもしれないなあ。
Happy Labs にさっき報告をしたけれど、もう、何もやる気になれない。

私は預かりは失格だと痛感した。

途中経過もしなくちゃいけないと思っていても、悲しくてできなかった。
カイザーがうちに来て二週間後にアポロは来た。
そして、カイザーはすぐにうちの子として迎えたのに、何でアポロは一緒にいられないの?
もっと早くに迎えておけば良かったのか…
でも、うちに居るより幸せがあるかもしれないと一縷の望みを捨てきれずに一年以上過ぎてしまったんだ。

でも、大丈夫だね。
ひとりじゃない、アポロとディーゴと一緒だものね。
それに、ほんとうに犬好きなご家族だから…
私と似たような考え方をするアメリカ人のご家庭だもの。
幸せになるんだぞ!

今回の事でつくづく、私自身が一般的な日本人としての考え方からかけ離れていると思い知った。
成長する年頃にノルウェー、シカゴ、ユーゴスラビアで外人の中で育ち、「外国は嫌い、日本が好き」と思いこんでいた。
でも、実際には考え方は日本人とは違うものが入り込んでしまっていたようだ。

ふたりとも、近いうちに新しい家族たちと海を渡るんだろうね。
日本とは違う何かをそこで見てきてね。
私もまたいつか、海の向こうに行くことがあるのだろうか。。。
2006年 | permalink | comments(0) | -

あらためて、編集

カイザーを千葉10LABから、迎えてから一年三ヶ月が経ちました。
その後、預かりをしたアポロ。
Happy Labs という保護団体が成立して。。。
年明けにはディーゴを迎えました。

その子たちも新しい生活が始まりそうです。
これを機に預かり日記をひとつにまとめる事にしました。
このあとは続きがないのかと思うと寂しいです。
寂しくて読み返すのはまだ無理かもしれません。
でも、今までご支援くださった方々にこれまでの生活をご覧頂きたく、
ここに残させていただきます。

(みんなのことを書いたものは、2005年、2006年というカテゴリーにしました)
はじめに | permalink | comments(0) | -

ただ今、編集中

そろそろ、預かりが終わろうとしているので、今までのブログを集めています。
カイザーが家に来たときからの物を載せる予定です。
せっかく、コメントをいただいたのに転記できないかもしれません。
作業が終わるまでお見苦しい点もあるかと思いますが、ご了承ください。

Happy Labs 預かり、Kazuまま
2006年 | permalink | comments(0) | -

アポロ


ディーゴ


Happy Labs HPを見てね!
我が家のカイザー ↑